• 日阪製作所で行っている事業

    日阪製作所は衣料、住宅、医療やエネルギーなどの幅広い分野において様々な機械製品を提供している会社です。

    熱交換器の事業では省エネで場所を取らない、効率の良い性能を目指して事業の領域を拡大させていっています。

    日阪のマニアックな情報をお届けします。

    扱っているのはプレート式とブレージングプレート式の2つのタイプとなります。
    プレート式熱交換器は、メンテナンスのしやすさといったことも考え抜かれていて理想の熱交換器として展開しています。
    日阪製作所独自の技術でプレス成形されたプレートパターンを用いることで高性能を実現していてプレートを極限まで薄くすることで軽量にそして小さくすることに成功しています。
    流体保有量を少なくすることで運転の立ち上げの高速化を達成。

    環境の変化にも柔軟に対応できます。



    ブレージングプレート式熱交換器ではヘリンボーンプレートを採用することで高い伝熱効果を期待できブレージング構造を見直すことで従来のものに比べてさらに軽量コンパクトに仕上がっています。


    またこの構造によって大量生産が可能になり価格を下げることを実現することができました。
    日阪製作所のプロセスエンジニアリング事業では食品、医薬品、染色の分野において産業の発展に多大なる貢献をしています。



    食品医薬品分野では、主に殺菌や滅菌を行うための機器を製品として扱っており殺菌装置は安全な食品作りを実現するため、蒸発濃縮装置は果汁やエキスを効果的にそしてビタミンなどの成分を壊さないように濃縮することのできるシステムとして提供しています。